fbpx

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために produced by KAKEAI

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために
produced by KAKEAI

「 #コミュニケーション 」 一覧

「話を聞いてくれない上司」と部下からいわれた課長と考えた「共感的理解」の意味

一方的に話をする上司とは、部下は仕事がしにくい? 上司から一方的に説明や指示をするだけでなく、部下の考えや見方を確認してすり合わせを行って相互に納得感のあるコミュニケーションを通じて連携することが求め ...

部下に相談されたとき、どう対応すればいい? マネージャーなら覚えておきたい、コーチングの技術とは~後編

部下をマネジメントするときに、覚えておくとよい対話のスキルとして「コーチング」があります。マネージャーがコーチングをおこなう目的は、部下が自力で目標や課題を解決するための道のりを見出し、前向きに行動で ...

部下に相談されたとき、どう対応すればいい? マネージャーなら覚えておきたい、コーチングの技術とは~前編

部下をマネジメントする立場になると、多くの相談が寄せられるようになります。通常業務の進め方や納期、急に起きたトラブルの対応についての相談だけでなく、働き方や業務の目標、異動・転職も視野に入れた人生相談 ...

部下育成のためのコミュニケーションスキル

コーチングとは コーチングとは、クライエント(相手)とコーチの協働関係によって、クライエントの自主性や自律性を尊重しながら、クライエント自身が状況の改善や問題の解決を図るために支援を行うプロセスを指し ...

アサーティブコミュニケーションとは|部下育成のためのコミュニケーションスキル

アサーション、アサーティブと呼ばれるコミュニケーションの方法があります。自分の考えや要求を表明する権利が誰にでもあり、お互いを尊重しながら自己表現することでより良い人間関係の構築をするためのコミュニケ ...

メンター制度とは

人材育成の施策一貫として、メンター制度を導入する企業があります。メンター制度の内容と効果的な運用方法について考えてみましょう。 メンター制度とは まず、メンタリングの言葉の意味から確認してみましょう。 ...

オープンダイアローグによる問題解決

マネージャー(管理職)と部下が関わる上で、人材育成的な観点から、部下の意識や気持ちを変化させ行動変容を促すために4つのアプローチがあります。とはいえ、マネージャー(管理職)と部下が業務上で報告・連絡・ ...

人材育成の4つのアプローチ

マネージャー(管理職)の仕事・役割は、管掌する所課のリソース(資源)をやりくりして、成果責任を果たすことです。ドラッカーは、「目標設定」「組織化」「コミュニケーション」「評価測定」「人材育成」の5つで ...

押さえておきたい部下情報| 部下育成のためのコミュニケーションスキル

上司(管理職)と部下の関係性を良好に保つことや健全な関係性のもと、コミュニケーションをとることの重要性は益々高まっています。効果的にマネジメントし、部下の力を引き出すために(管理職)は、部下のどのよう ...

傾聴スキル | 部下育成のためのコミュニケーションスキル

傾聴という言葉の本来の意味は、真剣に聞くこと(大辞林)で、相手の話に耳を傾けて熱心に話を聞くことです。仕事においては、情報や自分の考えを相手に伝えることも重要ですが、相手のニーズや課題を把握するために ...

Copyright© Key for Management , 2019 All Rights Reserved.