fbpx

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために produced by KAKEAI

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために
produced by KAKEAI

「 kakeaiの記事 」 一覧

承認欲求が強すぎる部下に悩んだら… 部下の「認めてほしい」心を理解し、モチベーションを上げる方法

2019/3/17  

数年前から「かまってちゃん」という言葉をよく耳にするようになりました。自分を認めてほしい心から、極端な言動を取ることで相手の気を惹き、構ってもらおうとする人を指す言葉です。プライベートだけでなく、職場 ...

メンター制度とは

人材育成の施策一貫として、メンター制度を導入する企業があります。メンター制度の内容と効果的な運用方法について考えてみましょう。 メンター制度とは まず、メンタリングの言葉の意味から確認してみましょう。 ...

掛け合い(かけあい / KAKEAI)とは

2018/12/8  

掛け合い(かけあい / KAKEAI)の言葉の意味* 掛け合いは、「掛け合う」という動詞が転じて名詞化した言葉です。もともと掛けるという言葉は、とても用法の多い言葉です。①高いところからぶら下げる(壁 ...

オープンダイアローグによる問題解決

マネージャー(管理職)と部下が関わる上で、人材育成的な観点から、部下の意識や気持ちを変化させ行動変容を促すために4つのアプローチがあります。とはいえ、マネージャー(管理職)と部下が業務上で報告・連絡・ ...

人材育成の4つのアプローチ

マネージャー(管理職)の仕事・役割は、管掌する所課のリソース(資源)をやりくりして、成果責任を果たすことです。ドラッカーは、「目標設定」「組織化」「コミュニケーション」「評価測定」「人材育成」の5つで ...

押さえておきたい部下情報| 部下育成のためのコミュニケーションスキル

上司(管理職)と部下の関係性を良好に保つことや健全な関係性のもと、コミュニケーションをとることの重要性は益々高まっています。効果的にマネジメントし、部下の力を引き出すために(管理職)は、部下のどのよう ...

部下育成とは

2019/3/17    

経営学者のピーター・ドラッカーは、マネージャーの仕事を「目標設定」「組織化」「コミュニケーション」「評価測定」「人材育成」の5つで定義しています。実際の業務の現場でマネージャーはどのように部下の育成に ...

マネージャーの仕事・役割

2018/12/8    

管理職の役割は、業務の現場において従業員を指揮・監督しながら、組織を運営することです。 労働基準法では、 ・労働条件の決定その他労務管理について経営者と一体的な立場にあるものの ・管理監督者の判断基準 ...

傾聴スキル | 部下育成のためのコミュニケーションスキル

傾聴という言葉の本来の意味は、真剣に聞くこと(大辞林)で、相手の話に耳を傾けて熱心に話を聞くことです。仕事においては、情報や自分の考えを相手に伝えることも重要ですが、相手のニーズや課題を把握するために ...

戦略人事とは

2018/12/8    

人事部の役割 人事部の役割は、大きく2つに分けられます。1つは企業の経営戦略の遂行に向けて、人や組織が最適な状態になるような諸施策の企画立案と運用です。年度ごとの組織・人員計画の策定、人事諸制度(等級 ...

Copyright© Key for Management , 2019 All Rights Reserved.