fbpx

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために produced by KAKEAI

Key for Management

成果と生産性を高め、力を引き出すマネジメントのために
produced by KAKEAI

「 kakeaiの記事 」 一覧

心理的安全性を生み出す部下の話の共感的な聞き方

2018/12/10  

企業組織において生産性を高めるためには、自分の考えや感情をそのまま表現できるかどうか「心理的安全性」が保たれている環境であることが重要だと言われています。Google が発見した成功するチーム作りの鍵 ...

社員の生声を通して、組織の実態を探る! 「従業員満足度調査」と「従業員意識調査」とは

2018/12/8  

会社の業績を上げ、成長していくためには、従業員が満足して働けている環境が必要です。どれほど社員の士気を高めようとしても、社員のが向上しなければ、部署内で計画通りに成果が出なくなったり、社員同士の連携が ...

「話を聞いてくれない上司」と部下からいわれた課長と考えた「共感的理解」の意味

一方的に話をする上司とは、部下は仕事がしにくい? 上司から一方的に説明や指示をするだけでなく、部下の考えや見方を確認してすり合わせを行って相互に納得感のあるコミュニケーションを通じて連携することが求め ...

部下に相談されたとき、どう対応すればいい? マネージャーなら覚えておきたい、コーチングの技術とは~後編

部下をマネジメントするときに、覚えておくとよい対話のスキルとして「コーチング」があります。マネージャーがコーチングをおこなう目的は、部下が自力で目標や課題を解決するための道のりを見出し、前向きに行動で ...

部下に相談されたとき、どう対応すればいい? マネージャーなら覚えておきたい、コーチングの技術とは~前編

部下をマネジメントする立場になると、多くの相談が寄せられるようになります。通常業務の進め方や納期、急に起きたトラブルの対応についての相談だけでなく、働き方や業務の目標、異動・転職も視野に入れた人生相談 ...

ダイバーシティ&インクルージョンとは

ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity&Inclusion / D&I)という言葉が企業の人材活用や組織開発の文脈で使われるようになってきました。以前は、ダイバーシティという言葉 ...

部下のキャリア開発にマネージャーが関わる意義 | 部下育成・人材育成

2018/12/8    

キャリアという言葉は、経歴に代表されるような積み重ねた経験を指します。個人がこれまでに経験をしたことを振返ると轍(わだち)のようにその軌跡をたどることができます。キャリアは結果的に積み重ねられるという ...

部下育成のためのコミュニケーションスキル

コーチングとは コーチングとは、クライエント(相手)とコーチの協働関係によって、クライエントの自主性や自律性を尊重しながら、クライエント自身が状況の改善や問題の解決を図るために支援を行うプロセスを指し ...

効果的な褒め方、叱り方・指摘の仕方|部下育成のためのコミュニケーションスキル

2019/3/17  

マネージャー(上司)と部下が仕事をしている中で、様々なやりとりがあります。業務の進捗確認や進め方についての確認をするなど、「業務を進める」コミュニケーションの中で、ひと言褒めることで部下をより良い方向 ...

マネージャーが知っておきたいOJTとOff-JTのポイント | 部下育成・人材育成

2018/12/10  

企業における人材育成は、On The Job Training(OJT)と呼ばれる日常業務を通じた学習機会とOff The Job Training(Off-JT)と呼ばれる仕事の場を離れて行う学習の ...

Copyright© Key for Management , 2019 All Rights Reserved.